早稲田大学アニメ声優会の普段の活動やイベントレポート、各種レビューなどを書いてまいります。
公式HP:http://wasedaseiyuukai.yaekumo.com/

アニメ声優会からのお知らせ
アニメ声優会早稲田祭2013イベント
イベント
『亜貴だ、一番! たまちゃん祭り!! 太田雅友×畑亜貴 TALK♡SHOW』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月2日(土)
時間:開場/10時 開演/10時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館2階201教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):太田雅友、畑亜貴
料金:無料(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 1日(火)〜10月11日(金)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
へどうぞ。
『置鮎龍太郎と阪口大助の「教えて☆先生!」』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月2日(土)
時間:開場/13時30分 開演/14時
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館4階401教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):置鮎龍太郎・阪口大助
料金:2000円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 3日(木)〜10月11日(金)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
『三澤紗千香トークショー in早稲田』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月3日(日)
時間:開場/10時30分 開演/11時
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館3階301教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):三澤紗千香
料金:1500円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 7日(月)〜10月13日(日)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
『ちーちゃん・るみるみの早稲田でおしゃべりしよっ(●´∀`●)』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月3日(日)
時間:開場/14時 開演/14時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館3階301教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):赤千夏・大久保瑠美
料金:1500円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 2日(水)正午〜10月 9日(水)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
早苗 千鶴 栄子
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 神前暁トークショー@五月祭 イベントレポート | main | 祝!夏コミ当選! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
学園祭イベントレポート〜横浜国立大学現代視覚文化研究会編〜
先日、横浜国立大学清陵祭にて開催されました「偵都ヨコハマ ミルキィホームズトークショー in横国」
(主催:横浜国立大学現代視覚文化研究会さん)のイベントレポートでございます。
ミルキィの武道館ライブには参加出来なかったですが、それでも楽しめました。
今日のイベントの魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!


イベント開始
開始と同時に生アテレコが始まりました。
内容は、誰かによりネコのカマボコを誘拐される。というもの、この生アテレコが終わり、ミルキィホームズの方々がステージに出てきて、"誰か"から与えられた謎解きに挑戦。悪戦苦闘しながらも謎解きに成功ました。
答えは、「僕は撮影しているよ」。
ステージ前に立っていた、馬の被り物を被った警備員により犯人は捕まり、無事にカマボコを助けることに成功しました。そんなこんなでイベントが始まりました。

最初のコーナーは、参加者から集めた質問に答える質問コーナー。
内容は、「気に入っている曲は?」や「もし自分が男で付き合いたい人は?」など様々な質問でした。

次のコーナーは、今回のトークショーの目玉である武道館についてのトーク。
司会者がこの会場で来られた方に武道館ライブ行った人がどれぐらい居るか聞くと会場にいる人の殆どが手をあげていました。
武道館ライブの感想は、「一週間たった実感がない」、「ベソかいて練習した」、「ライブが終わって楽屋に入った瞬間泣いた」と回答。
大変だったことはと聞かれると、「とにかく、練習する時間がなかった」、「着替えの時間が一分半しかなかった」、ここで三森すずこさんが、出る場所を間違えてパニックになっていたというエピソードを披露し会場で笑いが起きました。また、楽しかったことは?と聞かれると衣装を考えたのは楽しかったそうです。そして、これまでのライブとの違いを聞かれると、挑戦だったそうです。
また徳井青空さんは、このライブで自信を持ったそうです。次に武道館ライブが終わって変わったことは?と聞かれると、ゆっくりご飯が食べられるとのことでした(笑)
そしてこれからのミルキィはどうなるか?と聞かれると予測不可能でなにが起きるかわからないそうです。
ミルキィホームズの今後期待ですね。最後に、今後の願望を聞かれると誰かとのコラボをしたいそうです。

次のコーナーは「すごろく」。
ルールは、通常のすごろくとは違いサイコロの出た目の数の箱からお題を取り出し、そのお題(クイズ,絵を描いて何を描いたか当てるetc...)に挑戦し会場の人達もミルキィホームズの各メンバーの色のチームに別れてそれぞれのチームを応援。優勝したチームには、一名にサイン色紙が当たる抽選権を獲得出来るというものでした。
優勝は最初からリードしていた佐々木未来さん率いる緑チームの優勝。見事に抽選権を獲得しました。

そして、最後のコーナーは、プレゼント抽選会でした。ミルキィホームズメンバーのサイン色紙やサインが入ったトートバッグ、クラッチバックがプレゼント商品でした。

EDでは、横浜国立大学の学祭は年に2回あることを知り、また出たいとの感想でした。

イベントの概要は以上です。
自分としての感想は、行ってないですが、武道館ライブの裏話が聞けて本当に楽しかったです。また、武道館ライブに行けば良かったとメチャクチャ後悔しました...今度は行けたらいいな...

偵都ヨコハマ ミルキィホームズトークショー in横国@清陵祭のイベントレポートでした。ミルキィホームズの皆さん、横浜国立大学現代視覚文化研究会の皆さん、本当にありがとうございました!!!
文章が稚拙でしかも、初のレポートで上手くお伝え出来たか不安ですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。この文章はコブラがお届けしました。
| イベントレポート | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://w-seiyukai.jugem.jp/trackback/167
トラックバック