早稲田大学アニメ声優会の普段の活動やイベントレポート、各種レビューなどを書いてまいります。
公式HP:http://wasedaseiyuukai.yaekumo.com/

アニメ声優会からのお知らせ
アニメ声優会早稲田祭2013イベント
イベント
『亜貴だ、一番! たまちゃん祭り!! 太田雅友×畑亜貴 TALK♡SHOW』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月2日(土)
時間:開場/10時 開演/10時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館2階201教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):太田雅友、畑亜貴
料金:無料(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 1日(火)〜10月11日(金)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
へどうぞ。
『置鮎龍太郎と阪口大助の「教えて☆先生!」』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月2日(土)
時間:開場/13時30分 開演/14時
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館4階401教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):置鮎龍太郎・阪口大助
料金:2000円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 3日(木)〜10月11日(金)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
『三澤紗千香トークショー in早稲田』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月3日(日)
時間:開場/10時30分 開演/11時
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館3階301教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):三澤紗千香
料金:1500円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 7日(月)〜10月13日(日)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
『ちーちゃん・るみるみの早稲田でおしゃべりしよっ(●´∀`●)』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月3日(日)
時間:開場/14時 開演/14時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館3階301教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):赤千夏・大久保瑠美
料金:1500円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 2日(水)正午〜10月 9日(水)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
早苗 千鶴 栄子
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アキバツアー | main | 神前暁トークショー@五月祭 イベントレポート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
学生団体イベントレポート〜アニメカルチャー研究会編〜
ごきげんよう。
早稲田大学アニメ声優会のグッスミンです。
気候は徐々に暖かくなっていますが、懐には相も変わらず寒風が吹き抜けております。

そんなことはさておき今回は先月4月28日にアニメカルチャー研究会さんが開催された
浅野・広橋トークショー〜真澄と涼の入学式〜のイベントレポをお届けします。
浅野真澄さんと広橋涼さんの敏腕コンビが贈るトークショーです。


浅野・広橋のあの頃はかった……
登壇されているお二人が学生時代や下積み時代の体験に関する質問コーナー。
広橋さんは大学生時代にサークル活動を積極的に行った一方、
浅野さんはバイト生活に明けくれていたようです。
一見して正反対の学生生活を送っていたように見えるお二人ですが
「学生時代にやり残したことはあるか」、
との質問には共通して海外旅行や留学に行きたかったとおっしゃっていました。

青二学園 何でも相談室
事前に寄せられたイベント参加者の御悩みを一刀両断します。
その一つに「声優になる夢を追うか現実を見るか」という質問が。
今の仕事をするきっかけについて広橋さんは元々はラジオパーソナリティになるのが夢だったと振り返りつつ、
自分が声優を目指し始めたのは大学在学中であったと明かします。
また浅野さんも現在の職業に就こうと思ったのは大学時代であると語った後に、
最終的にはやりたいことをやるのが一番良いと結論づけたのが非常に印象的でした。


実演!こんな○○は嫌だ!!
イベント応募者発のネタを組み合わせて作成された台本を元に浅野さん、広橋さんが体当たりで芝居をされました。
12月の寒空の元で繰り広げられるギャグテイストが濃い掛け合いに会場は大盛り上がり。
このショートドラマでこのコーナーは終了…かと思いきや、なんと次のお題が!
とある有名キャラクターに似た特徴を持つ登場人物での即興劇です。
終始アドリブならではの展開の読み合いやハラハラ感にあふれており、
演者のお二人もイベント参加者も笑い疲れるほどでした。


ネタで勝ち取れ!TONCHI MAGIC ACADEMY
次々と出されるお題にいかに頓知をきかせた答えを出せるかを競うゲームコーナーです。
ところが、仲の良いお二人は協力して次々と答えて行きます。
そのため勝者はお二人のジャンケンで決定することに…
その勝負を制したのは広橋さん。
豪華景品である高級お菓子を手にして御満悦の広橋さんでした。

エンディングトーク
早いものでエンディング。
イベントの感想を「入学式っぽくはならなかったけどラジオ時代を思い出せてよかった」と総括されました。
こうして拍手で見送られながらお二人は降壇されていきました。


アニメカルチャー研究会の皆さま、楽しいイベントをありがとうございました。


当会は本年度もブログにて学生団体が行うイベントのレポートを積極的に行って参りますので、
今後ともよろしくお願いします。




| イベントレポート | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://w-seiyukai.jugem.jp/trackback/165
トラックバック