早稲田大学アニメ声優会の普段の活動やイベントレポート、各種レビューなどを書いてまいります。
公式HP:http://wasedaseiyuukai.yaekumo.com/

アニメ声優会からのお知らせ
アニメ声優会早稲田祭2013イベント
イベント
『亜貴だ、一番! たまちゃん祭り!! 太田雅友×畑亜貴 TALK♡SHOW』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月2日(土)
時間:開場/10時 開演/10時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館2階201教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):太田雅友、畑亜貴
料金:無料(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 1日(火)〜10月11日(金)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
へどうぞ。
『置鮎龍太郎と阪口大助の「教えて☆先生!」』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月2日(土)
時間:開場/13時30分 開演/14時
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館4階401教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):置鮎龍太郎・阪口大助
料金:2000円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 3日(木)〜10月11日(金)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
『三澤紗千香トークショー in早稲田』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月3日(日)
時間:開場/10時30分 開演/11時
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館3階301教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):三澤紗千香
料金:1500円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 7日(月)〜10月13日(日)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
『ちーちゃん・るみるみの早稲田でおしゃべりしよっ(●´∀`●)』
supported by アニメ声優会
開催日:2013年11月3日(日)
時間:開場/14時 開演/14時30分
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館3階301教室
(東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分)
出演(敬称略):赤千夏・大久保瑠美
料金:1500円(応募フォームによる応募)
応募期間:10月 2日(水)正午〜10月 9日(水)23時59分
詳細は、
公式特設サイト
早苗 千鶴 栄子
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< YOKO KANNO SEETBELTS「超時空七夕ソニック」ライブレポート | main | 早稲田大学アニメ声優会決起会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Minori Chihara Live 2009 Summer Camp イベントレポート
はじめまして。副幹事長&畑 亜貴イベント企画長のきなこです。
アニメレビューとイベントレポートを主に担当すると思います。
よろしくお願いします。
8月1日、2日に行われた茅原実里さんの初の野外ライブに行ってきました。
今回はこのライブの模様をお届けいたします。

<8月1日(土)>
第1章 出発前の出来事

今回は部員4人で行ったわけですが、集合場所をJR国分寺駅にしたんですね。そこで、面白い出来事がありました。そのとき、JRではポケモンスタンプラリーをやっていたんですよ。一人1冊までと書いてあったのですが、結構な数を持っている人がいまして、案の定駅員に見つかったわけですね。なんと没収。「うわ〜〜〜〜〜」と叫びながらうなだれる男。携帯とか持っているものをすべて地面にたたきつけ、床にうずくまる。相当なショックがうかがわれた。すべての駅員はその男にくぎ付け。そのすきにお爺さんがスタンプをたくさんぺたぺたと押していたwwこの二人はもしかしたらグルなのかもしれない(笑)

第2章 雨、有音。物販にて。

ついたらなんとTシャツとかサイリウムとか売り切れでしたね。アンラッキークッキー。(笑)でも後輩たちも結構来ていて色々話しながら開演を待っていましたよ。今年はイベンターの部員が増えましたので、部員同士でイベントに行くことができてうれしかったです。

第3章 開演

みのりんの生歌はアニメイベントなどで何度か聞く機会はあったものの、単独ライブはParadeのパシフィコ横浜以来なので本当に楽しみにしていました。Tomorrow’s chanceでみのりんが登場したときにはテンション速上々↑↑。セットリストもよく考えられていて聞きたかった曲がほとんど聞けたっていう感じでした。みんなでの旗ふりもまたできたし、大好きな「prism in the name of hope」もまた聞けて本当によかったです。

お祭りコーナーでは普段聴けないキャラクターソングやカバーなども聴けて、もう大満足でした。「jelly beans」の時はずっと跳ねていましたよ(笑)。千秋のバカヤローもずっと忘れられませんね。

衣装チェンジの後、しっとりとした感じからだんだん盛り上がっていく「mezzo forte」や純粋な夏の思い出がテーマで私も大好きな「Fragment~ shooting star of the origin ~」も感動的でした。演出もすごく効果的でしたね。緑色のレーザー光線や「青い孤島」の時のファイヤー、「うわぁ〜すごい」と声を出してしまいましたね。会場の熱気は最高潮に達し、みのりんの力強く胸に届く歌声に感動しながら飛んで叫んで最高のライブでした。1日目なのにこんなに体力使っちゃったよ〜。

<8月2日(日)>
第1章 開演前の出来事

富士吉田の宿に1泊し、物販に行こうと8時に起床してステラシアターを目指す。前日物販失敗したから2chをチェックして頑張ったのですよ。普段2ch見ないんですけど、結構面白いことも書いているんですねえ。閑話休題。会場行きのバスは10時かららしいので、歩いていかなければならない。ほかの3人はダウンしていたから物販は俺一人だったわけですが、見事に迷子になりましたね。20分くらい歩いて変だなあと思ったのですが、引き返さずに歩く方向を変えたら大丈夫だろうと思い、ソノママJET JUMPERしたわけですよ(笑)。50分くらいたったら流石にコンビニに入りましたね。あの時引き返せば良かったなあ。結局1時間半以上迷ってようやく会場到着。前から200番目くらいでしょうかね。一応10時のバス組よりは早くつけました。ダウンしていた3人のうち、1人は8時半起床で物販に行ったんですけど、なんか隣の部屋に泊まっていたみのりんファンに車で送ってもらったらしいです。10時に彼に電話して「迷って今ついた」と言ったら笑われましたね(笑)。まあ、これも良い夏の思い出。
みのりんサマーキャンプ

第2章 開演

セトリはだいたいは同じだったのですが、「Tomorrow’s chance」や「sunshine flower」といった新曲がまた聞けて良かったです。お祭りコーナーはセトリが変わっていましたね。「魔女っ子メグちゃん」の踊りは可愛かったです。あと、長門の「よし、やっちまえ」のあと、「ハレ晴レユカイ」が来るとは思っていませんでしたね。実はこの曲頭の中が興奮してしまってあまり覚えていないんです。ちゃんと落ち着いて聞いていればよかったなあ。3人の曲をソロで歌うなんてめったにないのに、もったいないことしたなあ。あと、セトリで驚いたことは「Contact」のあとに「Paradise Lost」が来たことでしょうか。普通は「詩人の旅」だと思っていたのですが、意外でしたね。「Contact」「Paradise Lost」の見方が変わりました。
1日目もそうでしたが、最後に花火が見れるとは思わなかったです。しかも、あんなにたくさん。なんて豪華なライブなんだろう。素敵な歌をありがとう。素敵な時間をありがとう。素敵な思い出をありがとう。次のみのりんのライブも楽しみだなあ。

第3章 2日後

終わった後のサークルの定例会の日に同じくみのりん信者の人と「Tomorrow’s chance」のPVの聖地に行ってきました。ライブTシャツで行ったから感動♪
ともちゃん聖地巡礼
| イベントレポート | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック